アイキララの上手な使い方とは?

 

 

アイキララの上手な使い方は、化粧水でお肌にしっかり水分補給し、
温めたクリームを薬指で朝晩1日2回やさしく塗ってあげることです。

 

お肌に水分を入れる

アイキララの上手な使い方は、洗顔後にまずは化粧水でしっかりとお肌に水分を入れてあげます。

 

水分を入れた柔らかいお肌の状態でアイキララを使うのが大切です。

 

硬いお肌の状態だとクリームが浸透しにくいので、化粧水で水分量を整えてアイキララを使います。

 

クリームを温める

そして、アイキララを塗る前に「温める」のがポイントです。

 

クリームが温まることで、成分がお肌に浸透しやすくなります。

 

薬指を使う

目の下の皮膚は非常に薄くて敏感なので、ゴシゴシ塗りつけるのは絶対ダメです!

 

クリームを薬指で塗ってあげると、余計な力がかからないのでオススメです。

 

目の下の気になる部分に、薬指でやさしくトントンとなじませてあげます。

 

目頭側から目尻側に軽く伸ばしながら、やさしく指で押さえてます。

 

朝は忙しくて大変ですが、朝晩しっかりと使うことが大切です。

 

>>さらに「アイキララ」の詳しい詳細はこちら